看護部各部署からのご案内

本館2階病棟(地域包括ケア病棟)のご案内

地域包括ケア病棟は急性期治療を経過し、在宅復帰に向けてのリハビリや医療を支援する病棟として、平成25年10月に開設されました。
病棟では日常生活活動の維持・向上を目指しロコレッチ(関節を動かす・維持力トレーニング)や口腔体操を取り入れ実践しています。また、生活習慣予防としての相談を実施しています。
患者様やご家族の方が在宅復帰に向けて、安心して準備ができるよう、医師や看護師、リハビリスタッフ、医療ソーシャルワーカーと連携を取り合い、住み慣れた地域で自分らしく生活できるよう退院支援等についてサポートさせて頂いています。

本館3階病棟のご案内

主として急性期治療を中心に、循環器疾患(心筋梗塞・心不全)呼吸器疾患(肺炎) 神経系疾患(脳梗塞)脱水等の内科疾患の患者様が入院します。
患者様の高齢化により、 既往疾患を複数有しており、治療の介助と日常生活全般にわたる援助が必要となっています。

本館4階西病棟のご案内

整形外科と脳神経外科の混合病棟です。
整形外科では骨折などの患者様が多く、脳神経外科では脳出血、脳梗塞などの患者様が多く入院されており、病状に合わせた看護を提供しています。
高齢の患者様も多いため、日常生活全般の援助が必要となっています。

本館4階東病棟のご案内

4階東病棟は内科、外科の急性期の患者様が主に入院されています。
早期回復され患者様、ご家族が安心して入院できるよう笑顔と心配り、責任ある看護を心がけております。

北館2階療養病棟のご案内

2階北病棟は医療型療養病棟で、特にその中の医療区分が2、3(治療を必要とする)の患者様で疾患名は、脳血管障害、高血圧症、糖尿病、癌疾患が多く入院しています。そして、それらの疾患に伴なう気管切開、中心静脈栄養、褥瘡等で処置を必要としている患者様が多く占めています。

当病棟では、日々多忙な業務の中、清潔ケアに重点をおき、特に入浴日においては、みかん、ゆず、りんご、菖蒲、市販の入浴剤などを利用し季節感や温泉気分を感じてもらっています。
レクリエーションでは、ひな祭り、七夕様、夏祭り、クリスマス会がありダンス、歌、寸劇を行い楽しんでもらっています。
そして私たちスタッフ一同は、お互いを尊重し理解、思いやる気持ちで笑顔で元気よく患者様、ご家族様に対応している病棟です。

北館3階療養病棟のご案内

急性期での治療が終了し、引き続き医療行為やリハビリが必要な方、施設入所、在宅医療までの準備の方が療養生活をされている病棟です。

手術・中央材料室のご案内

手術室

手術室は、手術数年間600件以上の症例の手術を行っています。
手術室を使用している科は、外科・整形外科・眼科・脳外科・泌尿器科です。

中央材料室

中央材料室は、院内にて使用されている器材の洗浄・滅菌・供給を行っています。
手術室看護師は、より安全な周術期看護を提供できるよう、術前訪問から患者様と関わり、術中・術後訪問へと繋げています。手術に対する患者様・ご家族様の思いや、手術を目の前にした不安について共に考え、最良の方法が選択されるように手術看護を提供しています。

外来のご案内

外来は各診療科が連携をとり、患者様への診療、検査・処置、疾病指導や、 救急患者様への対応を行なっています。
外来では安心して受診していただけるよう、お待ちいただいている患者様の病状等に 留意した看護を提供できるように心がけています。